​アンチエイジング

20代の頃のように綺麗に蘇る、今話題の女性器美容

9dHifuMachine.jpg

9D膣ハイフ

膣ハイフ施術は、妊娠~出産後や体重の増減による膣緩みや加齢起因の膣老化で薄くなった膣壁と骨盤底筋群と呼ばれるSMAS筋層までダイレクトに作用し、ゆるみを強力に引き締めます。

​尿もれの改善、子宮下垂や子宮脱の予防にも効果的です。

【9D膣ハイフとは】

9D膣ハイフは注射や手術でもレーザー治療でもなく、超音波を膣の粘膜下に集中して当て熱を発生させることにより膣の周りの組織に軽いダメージを与えます。

そのダメージの回復過程で組織(コラーゲン、筋肉)の新陳代謝が起こり、膣の引き締めや軽度の尿漏れを改善します。

皮膚・粘膜表面には傷をつけずにエネルギーを正確に狙った深い層まで届け、点状に65~70℃の熱凝固点を多数作ります。

マシンの超音波がコラーゲン生成する層と筋肉の層へ膣粘膜を傷つけることなくアプローチし、これまで手術でしか届かなかった膣部の奥まで届き、極小範囲の熱ダメージを与えることによって、コラーゲンが生成されます。

【大陰唇タイトニング(シワ・たるみケア)】

大陰唇タイトニングは、加齢や出産、また体重の増減、潤い不足により生じたシワやたるみを綺麗に改善し、ハリのあるふっくらとした大陰唇へと導きます。

​【こんな方におすすめ】

  • 大陰唇(腟のまわりを取り巻く左右対称の厚い皮膚のひだ)のたるみ・シワが気になる

  • 尿もれ・頻尿が気になる

  • 入浴後の膣からのお湯もれが気になる

  • 産後の膣の緩みが気になる

  • 子宮下垂・子宮脱を防止したい

  • ​不感症・性生活を改善したい

9dHifu_002.jpg

筋層を引き締める他、エイジングが進み膣痩せが起きて薄くなった膣壁も、真皮下層の細胞を活性化させることでコラーゲンの再生、増殖を促し、ふっくらとした膣を実現。

​ハリ・弾力・潤いを与えます。

40代に差し掛かると女性ホルモンの分泌量が急激に低下、膣組織もターンオーバーが著しくなり、膣壁の弾力が失われて薄くなります。

これが膣ゆるみの原因のひとつ。

女性ホルモン量の減少は潤い不足につながり、乾燥しやすい状態になると、かゆみや違和感が出やすくなります。

粘膜が脆弱化し、膣萎縮やGSM*等を招きかねません。

お顔のスキンケアと同様、お肌のように粘膜ケアをすることで、細胞は活性化します。

外陰部の見た目年齢は若返り、膣周りの機能は高まり、潤いを取り戻し弾力に満ちて、20代の頃のように綺麗に蘇ります。

性生活でのお悩みも救います。

*Genitourinary Syndrome of Menopauseの略で、日本語では「閉経関連泌尿生殖器症候群」。

女性ホルモンの影響によって起こる、更年期女性のデリケートゾーンの不具合を指します。

※大府店のみでのご提供となります。